元々銀行系だったレイク

新生銀行カードローン レイクは元々消費者金融でした。それを新生銀行が買収し、レイクの名前を銀行のカードローンのブランド名として残しました。

 

そのため未だにレイクを消費者金融だと思っている人も少なくありません。

 

列記とした銀行のカードローンであり、現在では総量規制の対象外となっています。

 

しかし銀行のカードローンとしては金利が高く設定されてしまうこともあります。

 

最大金利は18%まで、限度額は最大で500万円まで契約することができます。

 

消費者金融でも限度額が高いカードがありますが、年収が高くないと高い限度額にはなりません。

 

銀行のカードローンになったレイクは、所得が低くても高い限度額で契約できる可能性があるのが特徴のひとつです。

 

また、現在では最初の借入は金利ゼロのキャンペーンを行っている会社が増えましたが、新生銀行カードローン レイクはかなり昔からこのキャンペーンを行っており、契約後は一定期間無金利で借りることができます。

 

他社が追随してきたため無金利で借りられるカードローンという特徴は少し薄れてしまいましたが、それでも1ヶ月無金利はレイク、というイメージは強いでしょう。

 

実は2つコースがあり、5万円までの借入を180日間無金利にするものと、限度額に関わらず30日間無金利にするものがあります。

 

利用金額によってどちらにするか選択できます。カードローンの契約をした人は1ヶ月だけで借入が終わることは少なく、最初の借入をもっと気軽に行えるようにするのがこのキャンペーンの目的です。

関連ページ

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの特徴
こちらでは各金融機関の借入サービスの特徴についてご紹介しています。今回は三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの特徴についてご説明しています。
りそな銀行カードローンの特徴
各金融機関様々な特色のある融資を行っていますが、こちらでは銀行系カードローンの一つであるり、そな銀行カードローンの特徴につてまとめています。
みずほ銀行カードローンの特徴
三大メガバンクの一つみずほ銀行のカードローンについて特徴をまとめました。各社カードローンの特徴は様々ですので是非比較対象にしてください。
ろうきんカードローンの特徴って?
各金融機関特色あるカードローンを発行しています。こちらではろうきんのカードローンについて特徴をまとめました。
スルガ銀行カードローンの特徴について
スルガ銀行カードローンの特徴についてまとめています。様々なカードローンが発行されどこのカードローンが良いのか決めかねているひとも多いと思います。スルガ銀行カードローンの特徴を知り、選択の参考にしてくださいね。
じぶん銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資している銀行がじぶん銀行です。特徴として即日融資が可能な銀行です。さらに詳しくこちらでご紹介しています。