キャッシング枠を広げる条件として、絶対に必要なものは、金融機関の信頼を得ることです。

 

そのための基本的な手段は、借り入れと返済をこまめに行い、利用実績を蓄積していくことで、「優良な顧客」であることを印象付けることです。

 

ただし、例え返済が滞りそうであるからと言って、他の金融機関からお金を借りて返済に充てるという手段は、かえって評価を落とすことになります。

 

それは、キャッシング枠拡張の申請の際、そうした情報が調査されるためです。

 

また、住居や電話番号、勤務先などの個人情報に変更があった際には、必ず変更の届出を行っておくことも重要です。

 

もしも、変更後の届け出を忘れたまま、連絡が必要な事態が発生すると、金融機関からは連絡の取れない相手と見なされ、評価は下がってしまいます。

 

個人情報の変更も金融機関からの連絡も、それほど多い事例とは言えませんが、それだけに注意が必要であると言えるでしょう。

 

さらに、ある程度の利用期間も必要です。基本的には6ヶ月目あたりから信用情報が蓄積され、金融機関にとって「優良な顧客」であるかどうかが判断されます。

 

そのため、それ以前の段階であれば、キャッシング枠を広げるのは非常に難しいということになります。さらに、現在では、やや判定期間が長くなっている傾向があるため、利用から6ヶ月を過ぎても、少し様子を見た方が良いでしょう。

 

1つの目安としては、金融機関側からキャッシング枠を申し出てきたのであれば、順調に利用実績は蓄積されていると見なすことができます。

 

さらに、この場合は、審査なしでキャッシング枠を広げることができるというメリットもあります。

 

ただし、2010年に施行された「総量規制」により、年収の3分の1以上の貸し付けは法律で禁止されているため、申請した年収の3分の1よりもキャッシング枠を増やすことは、どんなに拡張の条件を満たしていても、不可能であると考えた方が良いでしょう。

 

関連ページ

キャッシングは必要最低限に留めましょう
キャッシングは必要最低限に留めましょう。ちょっと借りるだけという気持ちでお金を借りていては結局借りては返し借りては返しの繰り返しになります。
主婦でもお金借りれるかしら?
主婦であったとしても、主婦仲間でのつながりを保つことなどで、ランチ会やお茶に頻繁に行く機会がありますね。そのたびにみすぼらしい格好で行くわけにはいきませからおしゃれにもお金がかかります。こちらでは主婦でもお金を借りることができるのかということについてご紹介していきたいと思いますのでどうぞご参考にしてください。
私はいくらまで借りることができるのか?
今すぐお金を借りたい!でも私はいくらまでかりることができるの?って気になると思います。お金に困っていれば借りられるだけ借りたいし。だいたいお金を借りることができる金額といのは決まっていますのでこちらでご紹介していきたいと思います。
お金が返せない!カードローンは貸しはがしされることってあるの?
カードローンでお金を借りている場合、万が一返済が滞ったりしたら、貸しはがしなどされるのでしょうか?こちらでご紹介しています。
それソフト闇金融かもしれませんよ!
キャッシングだと思って使っていても、実はあなたがお金を借りようとしている会社はソフト闇金融かもしれません。ソフト闇金は闇金なのかそうなのかわかりにくく、知らない間に闇金に借りていたということになりかねません。